先頭へ戻る
「四国へんろ道文化」 世界遺産化の会 みんなで目指そう!世界遺産への登録

第5回旧へんろ道(宿毛街道中道)ワーキングウォーク実施状況の報告

2016年11月02日

いやしの南予博タイトル

実施概況

日時:平成28年10月23日() 8時半~17時

   天候 曇り一時小雨
参加申込み28名で、欠席とともに当日参加もあり参加費負担(カンパ含む。)参加者25名だった。随伴車の提供3名を加えるとコース参加は28名だったが、僧都や上槇地元のお接待及び事前準備参加が10余名あり、総計約40名の皆さんに関わっていただいた。昼前(あるいは標高が高い区間)から小雨となり多少条件は悪かったが、事前準備作業の効果もあり、観自在寺から上槇へんろ道場の区間を問題なく踏破して、16時過ぎにゴール、17時過ぎ観自在寺に帰着、解散した。    
1

長月や僧都等地元で当日は参加できない方が事前準備に参加して、10181921日と延べ10名が作業していただいた。大岩道峠前後で道に倒れ込んで通行に支障を生じていた草木の苅込や簡易テントトイレの設置等、円滑なウォーク実施のため汗を流していただいた。 

ワーキングウォーク状況

(1)観自在寺スタート

スタートに当たって、遺産化の会小山田代表から挨拶の後、観自在寺三好住  職から激励の言葉をいただき、宮本委員長からコース説明を行い、南予博の助成で観自在寺に設置したへんろ道説明案内看板を披露した。
3 4 6 7


(2)大岩道越え

  標高500mを越える頃から小雨となり、昼食を大岩道峠でとる想定であったが、変更して峠を降りた大僧都集会所でとった。13時過ぎとなったが、地元坂本氏が準備してくださり、トイレも使え、雨天時大変助かった。また同氏が丹精していただいた峠北面下部コースの石敷きは先の台風16号の大雨にもびくともせず、大感謝です。

(3)小岩道越え

  標高が高くなると小雨。峠南面の県道46号線交差地点で一息入れて、峠に向かう。時間も押していたので急坂に息が弾む。             →

  小岩道峠は風力発電工事の関係で惨憺たる情況。止まることなく峠を下る。通称‟水飲み場“、”ヒジコ曲りを過ぎると出水のため路上に岩石がゴロゴロし、快適な道とは言えない状況になっていた。

最終16時過ぎに上槇へんろ道場に到着し、いつもながら地元の方から温かいお茶等のお接待を受けた。早々に迎えバスに乗り観自在寺に帰着。 

第5回の総括

今回の取組でも改めて観自在寺から上槇へんろ道場まで十分に徒歩通行が可能であることは実証できた。しかし、適時の維持管理が必要であり、地元に過重な負担がかからないよう、また行政にだけ頼るのではなく、民間も含めた協働によりその態勢を構築することが、早急に取り組まなければならない重要課題であると再認識させられた。      

9月25日(日)に旧へんろ道(宿毛街道中道)の第4回ワーキングウォークを行います。

2016年09月08日

「四国へんろ道文化」世界遺産化の会・旧へんろ道(宿毛街道中道)復元整備事業実行委員会では、 第4回目のワーキングウォークを開催します。今回は番外札所「満願寺」から野井坂を越えて四国別格20霊場6番札所「龍光院」までの旧へんろ道。参加ご希望の方はチラシ画像をご覧いただきご応募ください。
 ●問い合わせは=実行委員会事務長 大森まで(☎0895-85-0080 mail=kfc00706@nifty.com)

「2016へんろ道体験クリーンウォークIN今治」を5月29日(日)に開催しました。総勢90名の参加者が雨の降る中を今治市内の札所や旧へんろ道を歩きました。

2016年06月08日

歩いて今治市内の遍路文化にふれる「2016へんろ道体験クリーンウォークIN今治」は、5月29日(日)におこなわれました。3歳から78歳までの総勢90名が雨の降る中を参加していただき、55番札所南光坊から59番国分寺までのコースをへんろ道のゴミ拾いをしながら歩きました。
 55番南光坊での受付
55番札所南光坊での受付風景

代表の開会挨拶
出発式での小山田代表の挨拶

遍路道沿いのゴミ拾い
今治市内の旧へんろ道沿いのゴミ拾いも

日高ヘンロ小屋で地元の方のお接待

泰山寺から栄福寺に向かう道沿いの「日高ヘンロ小屋」で地元の方達からお接待をいただきました

57番栄福寺でゴミ回収&お接待
57番栄福寺でゴミを回収してお接待を受ける 

57番栄福寺から58番仙遊寺を目指す
 栄福寺から58番仙遊寺を目指す。このあたりから雨も降り始めて、急な山道に挑む参加者の皆さん

58仙遊寺でのお接待
到着した仙遊寺境内で塩崎代表らの伊方接待講によるおもちのお接待

仙遊寺でピアノコンサート
仙遊寺ホールで演奏された、お遍路バッハ活動をされている上尾直子さんのピアノコンサート

お遍路バッハの上尾直子さん
演奏を終え、お遍路バッハの活動を説明される上尾さんの話に聞き入る人たち

途中のクイズ問題
コース内には地域文化や遍路文化に関するクイズ問題を6箇所に掲出。皆さん難問に挑戦。

雨が激しくなった
仙遊寺から国分寺に向かう間に、ますます雨がひどくなってきて雨合羽を着て歩く

JR伊予富田駅でゴール
雨天のためゴールをJR伊予富田駅に変更。拍手で到着した人を迎える参加者の皆さん。

しょいこチャレンジ到着
しょいこチャレンジに挑戦した人も無事に完歩。30キロのお米を最後まで担いで歩きました

クイズ正解者に景品
クイズ問題で全問正解者に景品をプレゼント。多数いましたので最後はジャンケンで

代表から閉会の挨拶
最後に小山田代表からお礼のご挨拶で無事終了し解散しました。

天候や体調不調で途中リタイアした人もいましたが、ほぼ全員の方がゴールまで完歩されました。
また、途中でのゴミ拾いにもご協力いただき全部で大型ゴミ袋17個分のゴミを回収しました。
遍路道沿いではペットボトルや空き缶などが目立ちました。
悪天候にも関わらず参加していただいた方達に感謝です。
それと、スタッフとして活動していただいた会員の皆さま、ボランティアでお接待や皆さんの面倒を見ていただいた愛媛トヨペットの社員の方、今治明徳短大の学生さん達、大変お世話になりありがとうございました。

来年も引き続き開催したいと考えています。よろしくお願いします


※前日には世話人の方達が、コース途中のトイレ掃除や草刈り作業をしていただきました。
あわせて感謝いたします。
前日のトイレ掃除