先頭へ戻る
「四国へんろ道文化」 世界遺産化の会 みんなで目指そう!世界遺産への登録

四国遍路を地域づくりに生かすフォーラム「2018年次フォーラム」を開催しました。

2018年03月27日

IMGM5309平成30年3月21日久万高原町産業文化会館で、2018年次フォーラム四国おへんろカフェ「地域づくりにおける四国遍路の価値をめぐる」を開催し、会員や地元住民など約100名の参加者で開催しました。

愛媛大学法文学部の胡光教授の基調講演「四国遍路と伊予の霊場」では岩屋寺や太山寺、石手寺の由来から道後温泉と遍路の関係など修行の辺路から時代とともに観光の側面を持つようになった四国遍路の経緯などの話がありました。
IMGM5327


















ピアノコンサートでは「お遍路バッハ実行倶楽部」上尾直子代表によるピアノ演奏もあり厳粛な雰囲気を会場内に漂わせていました。5N4A0030

















パネルディスカッションでは久万高原町でお接待などの活動をしている方々の報告や、四国遍路との関わりが 地域の活性化に繋がるとの熱い思いを語っていただきました。
IMGM5334 

「2017へんろ道体験クリーンウォークin今治」を平成29年5月20日に行いました。

2017年05月25日

20170520クリーンウォーク今治 - 020

平成29年5月20日(土)に「2017へんろ道体験クリーンウォークin今治」を開催。一般参加者83名とボランティアスタッフ15名の98名が参加して、55番札所「南光坊」から58番札所「仙遊寺」までのへんろ道をゴミ拾いをしながら歩きました。
20170520クリーンウォーク今治 - 032















今回は松山および今治地域からの参加者を3班に分けて、南光坊に集合。コースは南光坊から56番泰山寺、57番栄福寺を経て仙遊寺までの約9㎞。各班別に指定したエリアでのゴミを拾い、分別して回収。ゴミは大袋で12袋分を回収しました。途中では日高ヘンロ小屋や栄福寺で地元の人のお接待も受けました。
20170520クリーンウォーク今治 - 047















20170520クリーンウォーク今治 - 057















参加者の中には今治明徳短大の留学生20名も参加。主に中国やベトナムからの留学生で初めての遍路体験を楽しんでいました。また道中の6個所に遍路道や地域文化に関するクイズを掲示し、参加者に回答してもらうクイズラリーも実施。正解者には記念の景品を贈呈。
20170520クリーンウォーク今治 - 105
到着地の仙遊寺で昼食後、お寺のホールではバッハの曲をお寺毎に奉納演奏している「お遍路バッハ実行倶楽部」の上尾直子さん演奏によるピアノコンサートを行いました。

また、境内で公認先達さんによる「初めてのお遍路講座」で参拝作法やマナーを指導しました。

2017年次フォーラムを3月12日にえひめ共済会館で行いました。

2017年03月17日

2017年次フォーラムへんろ道0321 - 08

















「四国へんろ道文化」世界遺産化の会では3月12日、えひめ共済会館で2017年次フォーラム「四国遍路の世界遺産暫定リスト入りとへんろ道の保全管理」をテーマに52名の参加者で開催しました。
2017年次フォーラムへんろ道0321 - 05















開会の挨拶をする小山田憲正代表世話人


基調講演では「四国遍路の世界遺産国内暫定リスト記載について」と題して香川県文化振興課の北山健一郎氏による講演があり、「四国遍路は過去から現在、未来へと続く四国が誇る文化的な伝統がある。未来へ継承する為の手段として世界遺産化を推進している。昨年8月に文化庁に提案書を再提出したが、まだ正式な回答をもらっていない」と話された。また遍路に関する研究や札所・遍路道の史跡化の進捗状況なども解説された。「世界遺産登録後の課題として四国遍路を文化財として保全する事と地域振興に生かすこととのバランスが大事。地域住民の理解と協力が必要。世界遺産化は四国をより良い地域にする手段でもある」と参加者に呼びかけた。
2017年次フォーラムへんろ道0321 - 10















基調講演の北山健一郎氏



第二部のパネルディスカッションでは「へんろ道の維持管理と活用の取組」をテーマに、加茂谷へんろ道の会・横井知昭会長、大月へんろ道保存会・山下正樹事務局長、職業能力開発指導員の亀山啓司氏、畑野川お接待所・日野明勅会長の各パネラーの方々から遍路道の保全活動や歩き遍路さんのお接待活動についての日頃の活動内容などの報告があった。
2017年次フォーラムへんろ道0321 - 22


 各パネラーの方々とアドバイザーの北山氏とコーディネーターの阿部世話人