先頭へ戻る
「四国へんろ道文化」 世界遺産化の会 みんなで目指そう!世界遺産への登録

第1回目の「旧へんろ道宿毛街道中道ワーキングウォーク」を3月27日に開催しました。約11㎞の復元中のへんろ道を約30人が作業しながら参加。

2016年03月28日

南予の地域資源を生かして活性化を図って開催される“えひめいやしの南予博2016”の自主企画プログラムとして、これまで復元整備を進めてきた愛媛県愛南町の四国遍路第40番札所観自在寺から宇和島市津島町の番外札所満願寺まで約30㎞の旧へんろ道を、3区間に分けて補充作業もしながら歩いていただく《旧へんろ道(宿毛街道中道)ワーキングウォーク》を始めました。

1回目として、3月27()に愛南町観自在寺から大岩道(峠H555m)を越えて同町僧都の一里塚跡まで約11Kmのワーキングウォークを実施しました。
280328第1回中道WW実施状況

 

2016フォーラム「世界に発信、四国遍路の魅力」を3月21日(月・休)、松山市・えひめ共済会館で開催します。入場無料です。皆さまのご参加をお待ちしています。

2016年02月29日

3月21日(月・休)に松山市えひめ共済会館5階「豊明」において、フォーラム2016を開催します。昨年4月に「四国遍路」が文化庁から日本遺産として認定されました。あわせて観光庁から広域観光周遊ルートにも認定をうけ、いずれも海外への情報発信を促進して旅行者が周遊し地域の活性化に結び付ける目的です。
また、世界遺産登録に向けての活動では平成28年度中の暫定リスト入りを目標に世界遺産登録推進協議会では、昨年9月にスペインの巡礼路があるガリシア州 と協力協定を結び、道の保全や外国旅行者の受入態勢について助言を得ることや相互の交流を深める事になりました。
このような状況を踏まえて、今回のフォーラムでは海外からも注目されている四国遍路の魅力を世界に発信していくには何が必要かなどをテーマに開催します。
参加無料ですので、ご関心がある多くの方のご参加をお待ちしています。
詳しくは画像のチラシをご覧ください。
2016フォーラムチラシ-表D
2016フォーラムチラシ-ウラD
 

復元作業を行っている旧へんろ道(宿毛街道中道)を歩きながら補充作業をしていただくウォーキングイベントを開催します。3月27日(日)開催予定で参加者を募集しています!

2016年02月29日

途絶していた40番札所観自在寺から番外札所満願寺までの旧へんろ道(宿毛街道中道 約30㎞)が、復元作業で歩けるようによみがえりつつあります。そこで今回は皆さんで、この道を歩きながら復元作業の補充作業をしていただくイベントです。年間6回開催する予定です。第1回目として3月27日(日)に観自在寺からの約11㎞の区間を行います。参加ご希望の方は、チラシをご覧いただきお申し込みください。
申込先=メールで kfc00706@nifty.com  
    または電話で 0895-85-0080(大森)まで 

 中道WW第1回参加者募集チラシ(表面)小
第1回参加者募集チラシ(裏面)