先頭へ戻る
「四国へんろ道文化」 世界遺産化の会 みんなで目指そう!世界遺産への登録

2024年通常総会と第136回世話人会を開催しました

2024年07月14日

2024年(令和6年)7月7日、松山市の道後友輪荘において2024年通常総会および第136回世話人会を開催しました。
今回は通常総会に先立ち、愛媛県歴史文化博物館の今村賢司先生による勉強会「文化遺産としての四国遍路の道標石」をご講演いただき、新たな視点から四国遍路の歴史を再認識することができました。
また、通常総会にはNPO法人遍路とおもてなしのネットワーク(半井理事長、岩澤専務理事、大西事務局長)と(一社)へんろみち保存協力会(田中事務局長)の方々にも出席いただきました。 IMG_1975 (2)

2022フォーラムを令和4年3月20日㈰に開催。「世界遺産に値する四国遍路の歴史価値の検証」のテーマで久万高原町:JR久万高原駅「やままみ」2F多目的ホールで行います。

2022年03月02日

新型コロナウイルスがなかなか収まらない現状ですが、感染対策を厳重に行い開催することになりました。今年度は参加者を40名に限定させて頂きます。テーマは「世界遺産に値する四国遍路の歴史価値の検証」。基調講演は「江戸時代後期の遍路日記ー久万山から道後温泉を中心にー」と題して愛媛県歴史文化博物館学芸課長の井上淳氏と、徳島城博物館学芸員の岡本佑弥氏が「遍路がつなぐ江戸時代の伊予と阿波」の講演をお願いしています。その後にパネルディスカッション「地域づくりに活かそう四国遍路の世界遺産登録」を「えひめ地域づくり研究会議」相談役の若松進一氏、へんろ宿「Tentsuki place」の鷲野陽子氏、岩屋寺住職の大西隆善氏などを交えて行います。
◉開催日時=令和4年3月20日㈰ 13:30〜17:00(受付13:00〜)
◉開催場所=愛媛県久万高原町:JR久万高原駅「やまなみ」2階多目的ホール
◉定 員=40名
◉参加申込・お問合せ=TEL:090-3188-6927(フォーラム委員長 渡邉 浩二 まで)
※新型コロナウィルスの感染状況により中止になる場合があります。ご了承くださいますようお願いいたします。
フォーラムチラシ(表面) 

 フォーラムチラシ(裏面)

今年も「へんろ道体験クリーンウォーク」を中止することになりました。

2021年09月02日

2021年10月16日(土)に開催予定で企画し準備をしていましたが、「2021年へんろ道体験クリーンウォークin岩屋寺道」は最近の新型コロナウイル感染拡大状況を考慮し、中止する事になりました。これで2年連続の中止になりました。誠に残念なことですがやむを得ません。来年こそは内容や場所を吟味し新しい取組で行いたいと思っています。それまでこのコロナ禍が収まることを願っています。